2012年01月22日

マンションの歴史D

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
賃貸オーナーを元気にする賃貸管理会社のブログ!!
〜ワンルームマンションは持ち方を変えれば悪くないですよ〜
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〜ごあいさつ〜

こんにちは!

ウェルス・コンサルティング株式会社のウエちゃんです。

いつも応援ありがとうございます!

ウチの会社の合言葉は「あなたの資産の事、真剣に考えます。」

寒い日が続いていますね。
今年に入って手袋を3つもなくしてしまったうっかり者のウエちゃんです。

寒い冬は、根菜を中心に食べて、体を芯から温める食生活を心がけましょう。
冬においしい野菜や魚介をつかった温かい鍋物やスープなどで体を温め、風邪をひかないようにしましょう。
この時期に体力の消耗を防ぐには、地下でエネルギーを蓄えた根菜類を積極的に食べることです。
根菜類すべてが体を温める性質というわけではありませんが、加熱することで体を温める食材になります。
特に地下深く根をはる山いもは滋養効果が高く、体を温めます。かぼちゃは、他の野菜にくらべてもβ-カロチンが多量に含まれています。βーカロチンは体内で消化されて3分の1がビタミンAに変身します。
体内に入ったビタミンAは体の粘膜を強め、抵抗力をつけて風などを予防する働きがあります。
寒い時期に冷え性体質の人がかぼちゃを食べるのは非常に効果的です。
冬至にはかぼちゃを食べ、ゆず湯に入るという習慣がありますが、これは昔の人が考えた「冬に体を温める」という養生の風習だそうです。
■おすすめ冬の冷え性改善食材
@根菜類:れんこん、ごぼうう、れんこん、ゆり根、くわい、大根
A冬の青菜:ほうれんそう、春菊、ブロッコリー
(注)大根は体を冷やしますが加熱することで緩和されます。、
B黒豆


さて、今日のブログは「マンションの歴史D」についてです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ここからがブログの本編です。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

1980年(昭和55年)〜
法整備や耐震基準が改正されれ、後半はバブル経済とともに高額に物件の供給が目立った時期です。
「広尾ガーデンヒルズ」、ドムスの「ドムス高輪」などが代表です。

1981年:新耐震基準導入
1982年:標準管理規約策定
1983年:区分所有法大改正
1984年:セザールコーポレーション「セザール」
1984年:株式会社菱和(パレステュデュオシリーズ)
1985年:リクルート:イニシア コスモ
1985年:日神不動産「日神パレスシリーズ」
1986年:明和地所株式会社:クリオシリーズ     
1987年:三井不動産他「ベルパークシティ」(大坂)建設
      (この中のG棟は100m以上の超高層マンション第1号)

1989年(平成元年)〜
バブル崩壊後値段が抑えられ、また都心回帰によって需要が高まった時代です。
低金利や公庫の融資枠の拡大等も追い風となり大量供給がなされていきました。
三菱地所の「銀座タワー」「東京ツインパークス」野村不動産の「ザ・ハウス南麻布」などが
挙げられます。
有栖川ヒルズもバブルに平均分譲価格約20億円(坪単価3000万円超)その後暴落したマンションとして有名かもしれません。
(専有面積:185〜293u 価格:16億9051万〜27億1627万円
「大川端リバーシティ21」も90年代を代表するマンションと言えるでしょう。

1991年:扶桑レクセル「レクセルマンション」
1991年:青山メインランド(メインステージ分譲開始)
1992年:ゴールドクレスト「クレストフォルム」
1993年:陽光都市開発「グリフィン」
1994年:FJネクスト(ガーラシリーズ)
1994年:ジョイントコーポレーション「アデニウム」「ジェイパーク」
1994年:タカラレーベン「レーベン」
1995年:ゼファー「ゼファー」
1997年:ダイナシティ「ダイナ」「スカーラ」
1998年:グローバル「アスコットパーク」「ウィルローズ

2000年代
21世紀に入ると都心回帰とともに大規模、超高層がキーワードになってきます。特に湾岸沿いの高層タワーマンション群はその象徴と言えるでしょう。
一方では環境やソフト面の充実も図られ、本物志向の高まりが見えてきています。
また鉄筋コンクリートの分譲マンションももう半世紀、管理規約や区分所有法の改正が行われ、
マンションのこれからが課題になってきます。マンション建て替え円滑化法などもその流れのひとつでしょう。

2001年:エスグランドコーポレーション 投資マンション分譲開始
2002年:区分所有法改正
2002年:マンション建替え円滑化法
2005年:構造計算書偽造問題発生
2008年:リーマンショック

これでマンションの歴史も一区切りとさせていただきたいと思います。


****************************************************************

ウェルス・コンサルティング株式会社

TEL: 03-5774-0201 FAX:03-5774-0202

上記の番号までお問い合わせください。

WEBはこちらから

****************************************************************
posted by ウエちゃん at 23:01| 東京 ☀| マンションの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

マンションの歴史C

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
賃貸オーナーを元気にする賃貸管理会社のブログ!!
〜ワンルームマンションは持ち方を変えれば悪くないですよ〜
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〜ごあいさつ〜

こんにちは!

ウェルス・コンサルティング株式会社のウエちゃんです。

いつも応援ありがとうございます!

ウチの会社の合言葉は「あなたの資産の事、真剣に考えます。」

今年もあとわずか・・・という書き出しもおなじみになってきました。

ということで今日はさっそく本編にいきましょう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ここからがブログの本編です。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
今日はマンションの歴史4回目です。

ここからはマンションが一般化し、現在と同じような流通になってきます。
年代毎に出来事や有名マンション名などを追っていきたいと思います。

〜1960年(昭和35年)
1955年:金岡団地(大坂:日本住宅公団による公団住宅第1号)
1959年:ツイン一の橋(東京:東京都住宅供給公社)

1960年代(昭和35年)〜
住宅ローンを利用した購入が一般的になるとともに1964年の東京オリンピックが刺激となり、開発が進んでいきます。団地型のマンションが多く見られます。
後半はマンションが大衆化してくる時代です。50uクラスで手ごろな金額の物件が出回ってきています。
長谷部建設の「西荻フラワーマンション」秀和建物の「秀和外苑レジデンス」朝日建物の「マンション南目黒苑」などその後の主流のマンションが見られます。
和室中心で西洋長屋などともいわれましたが、バランス釜風呂など設備も先端の技術が取り入れられています。
戸田建設「メゾン三田」
住友不動産、鹿島建設「白金ハイツ」
大京ライオンズマンションシリーズ「ライオンズマンション赤坂」
秀和「秀和レジデンス」
名鉄不動産「メイツ」
興和商事「ビラ」
亜細亜住宅「アジア」

1963年:野村不動産、コープ竹の丸の建築でマンション分野に進出→2002年プラウドシリーズへ
1967年:メゾン赤坂
1968年:霞が関ビル(事業用としての日本初の超高層ビル)
1969年:第一生命住宅、竹中工務店「白金第一マンションズ」
1968:東京建物マンション分譲開始→2003年ブリリアシリーズへに統一

1970年代(昭和45年)〜
田中角栄首相の「列島改造論」による不動産ブームの時代です。
多摩ニュータウンの物件を代表に各地で開発が行われていきました。(現在建替え中)
LDKの間取りが出てきたのもこの時代かあでしょう
後半には大型開発が見られ、敷地に公園やコミニティを整備した住まい以外にもゆとりを
もたせた開発が行われていきます。
大蔵屋(現オークラヤ住宅)「シャンボール三田」
三井不動産他「サンシティ」
黒川建設「シャトー」
杉山商事の「TOP」「ハイシティ」、
スカイコートの「スカイコート」など投資用ワンルームの先駆けもこのころからです。

1970年:マンションが公庫融資の対象へ
1971年:日榮住宅資材(現ナイスグループ)ニック、ナイスシリーズ
1971年:三田綱町パークマンション(地上19階建て52m、超高層マンションの先駆けとされる)
1972年:中銀カプセルタワービル
      (黒川紀章設計の世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅)
      住友不動産:三田ハウス
1974年:椎名町アパート(鹿島建設の社宅)(RC造の超高層住宅の先駆け)18階建
      これより超高層のカジマと名を馳せます。
1976年:住友不動産「与野ハウス」(さいたま市)建設
      一般向けのタワー型の超高層マンションの第1号とされる(高さ66m、21階建て)
1976年:ダイア建設「ダイアパレス」
1976年:マルコーによる投資型ワンルームマンション販売
      (ダーウィン、インボイスRMと商号を変え、現アパマンショップホールディングスへ)
1978年:合人社計画研究所:中銀高輪マンション
      :穴吹工務店「サーパス」シリーズ分譲開始

現在も現役のマンションが増えてきました。
ヴィンテージマンションとして人気のものはここから80年代のものが多いでしょう。

次回はいよいよマンションの歴史も一区切り、80年代から現在までを追いたいと思います。

****************************************************************

ウェルス・コンサルティング株式会社

TEL: 03-5774-0201 FAX:03-5774-0202

上記の番号までお問い合わせください。

WEBはこちらから

****************************************************************
posted by ウエちゃん at 16:01| 東京 ☀| マンションの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

マンションの歴史B

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
賃貸オーナーを元気にする賃貸管理会社のブログ!!
〜ワンルームマンションは持ち方を変えれば悪くないですよ〜
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〜ごあいさつ〜

こんにちは!

ウェルス・コンサルティング株式会社のウエちゃんです。

いつも応援ありがとうございます!

ウチの会社の合言葉は「あなたの資産の事、真剣に考えます。」

いよいよ年末。今年もあと僅か、師走ですね。

ちなみに師走とは師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月と解釈する「師馳す(しはす)」というところが語源と言われておりますが、他にも「年が果てる」意味の「年果つ(としはつ)」が変化したとする説、 「四季の果てる月」を意味する「四極(しはつ)」からとする説、「一年の最後になし終える」意味の「為果つ(しはつ)」など諸説あるそうです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ここからがブログの本編です。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
今回は日本のマンションの歴史3回目です。

<昭和(戦前)>
同潤会アパートは昭和にかけても建てられていきました。
最後に建てられたものは昭和9年の「江戸川アパート」とされています。
エレベーターや集中暖房が設けられ、東洋一のアパートとうたわれたそうです。

明治初期には自治体は積極的に鉄筋コンクリート造の賃貸住宅を建設していたようですが、昭和12年の日中戦争から太平洋戦争と戦争の流れから住宅は停滞していきます。

<昭和(戦後)>
戦後になるといよいよ現在の「マンション」の登場です。

現在の間取りの原型になったのは「公営住宅51C型」といういわゆる2DKの公営住宅です。
ダイニングキッチンが登場し、寝食分離というスタイルが提唱され、主流となっていきます。

さて、この時期には分譲マンションが建てられ、個人にも販売されていっています。
時折、日本最初のマンションは?日本最古のマンションは?などという話題がありますが、解釈によりいろいろあるようですので、いくつかのマンションを紹介させていただきます。

「宮益坂アパート」
昭和28年(1953年)、東京都建築局が建てたものです。
現在は「宮益坂ビルディング」と名前が変わっていますが、日本最古の分譲マンションと言われています。

「武蔵小杉アパートメンツ」
昭和30年(1955年)に第一生命住宅(現在の相互住宅)が建てたものです。
民間による分譲マンションとしては第1号とされています。

「四谷コーポラス」
昭和31年(1956年)、個人向けの分譲マンションとして日本信販が分譲しています。
総戸数28戸、5階建てで3LDK,価格は約230万円だったそうです。
不動産の知識がある方にとっては馴染みのあるマンションではないでしょうか。
最初から個人販売用に企画されたという点で、東京最古の分譲マンションというような記述があります。この物件を日本最古の分譲マンションとしている記述も少なくありません。

「信濃町アジアマンション」
昭和34年(1959年)、日本で初めてマンションと名乗った建物。

「青山第一マンションズ」
昭和35年(1960年)に相互住宅が建てたものです。
集合住宅ではじめて「マンション」の名称を使用したものとされています。

*「マンション」の名称利用については信濃町アジアマンションと青山第一マンションズの両方の記述がみられます。

何をもって最初のというのかにより指すマンションが異なることもありえそうですが、このあたりのマンションを覚えておけば立派なマンション好き?と言えるかもしれません。。。

そして昭和37年(1962年)には「区分所有法」が制定されています。
分譲とは分割して販売することをいい、分譲販売の概念はこれより前からありましたが、区分けされた建物に対する法整備としてはこれが初めてであったと考えられます。

今回は聞き覚えのある言葉も多くなってきたのではないでしょうか?

<続く>

****************************************************************

ウェルス・コンサルティング株式会社

TEL: 03-5774-0201 FAX:03-5774-0202

上記の番号までお問い合わせください。

WEBはこちらから

****************************************************************

posted by ウエちゃん at 20:17| 東京 ☀| マンションの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。