2012年03月26日

不動産登記の効果


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
賃貸オーナーを元気にする賃貸管理会社のブログ!!
〜ワンルームマンションは持ち方を変えれば悪くないですよ〜
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〜ごあいさつ〜

こんにちは!

ウェルス・コンサルティング株式会社のウエちゃんです。

いつも応援ありがとうございます!

ウチの会社の合言葉は「あなたの資産の事、真剣に考えます。」

花粉がキツイ季節ですね。
マスクだけではなく食事により軽減が図れるそうです。
花粉症の症状を改善する成分を多く含む食品はたくさんあります。
ここでは、花粉症に効果のある食品を分類別にご紹介していきます。

■キノコ
キノコ類に含まれるビタミンB1・B2・B6は、免疫機能を向上する働きがあります。またビタミンDもシイタケやヒメマツタケに多く含まれ、日光に当てることでビタミンDを増やすことができます。ちなみに、ビタミンB群は水に溶けやすい性質であるため、溶け出したビタミンを同時に摂取できる料理がおすすめです。鍋料理やさまざまなキノコをたっぷり入れたキノコ汁がいいでしょう

■しそ(紫蘇)
シソには花粉症の原因でもあるアレルギー症状を抑え、免疫機能の動きを正常に戻してくれる働きがあります。またシソに含まれるα-リノレン酸は、悪玉コレステロールを減少させる働きがあります

■わさび(山葵)
メジャーな薬味として活躍の場の多いワサビも、花粉症を改善する効果があります。特にイソチオシアン酸アリルというワサビのにおい成分には、花粉症のたんぱく質成分と結合し、無害化するという作用があります。またツンとする独特のにおいも、鼻の粘膜に作用し、鼻づまりを改善する効果があります。ですが、涙が出るほどに辛いわさびをそのまま食べるのは、とてもつらいことですよね。そこで、刺身やそばつゆに加えるほか、葉わさびの料理をいただくのもおいしく取り入れるコツです。

少しでも改善して快適な生活を!!

今日は、不動産登記の効力について書きたいと思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
    ここからがブログの本編です。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
早く登記をした人が優先権を持つ
自分の持っている不動産に関する権利を登記しておくことで得られる一番の効力は、『第3者に対して権利を主張できる』ということです。

<ケーススタディ>

Aさんが売主Xさんから不動産を購入し、不動産の所有権はAさんに移りました。
ですが、所有権移転の登記はまだしていません。
Aさんの登記がされていない間に、売主Xさんは、その建物を別のBさんという人にも売却してしまいました。(2重売買です)Bさんは、購入後、すぐに自分への所有権移転登記をしました。
このケースの場合、契約が成立して所有権が移ったのはAさんの方が先です。
ですが、Bさんの方が先にその不動産に関する登記を済ませています。
その場合、Bさんは、登記をしていることでその土地に関する自分の所有権を第3者であるAさんに主張して対抗することができます。
結果的に登記がないAさんは先に買ったからと所有権を主張できなくなってしまいます。
所有権は、一つの不動産にひとつしか成立しないからです(所有権の一物一権主義)
これが登記の効力「第3者に対して権利を主張できる」ということの意味です

更に登記には、「権利の推定力」も働きます。
登記簿に記載のある権利関係は、正しいものであると推定されることを「権利の推定力」といいます。
推定が働くということは、その登記簿の内容と違う事実を主張する場合は、「そうではない」ということを証明しなければならないということです。
あくまでも推定なので、偽造などで登記を完了しても正しい権利者は、当然抹消を請求することができ、推定は覆ることになります。
このように、登記は重要な効力を持っています。
自分の不動産の権利を守るためには、登記を速やかに行っておくことが大切なのです。

****************************************************

ウェルス・コンサルティング株式会社

TEL: 03-5774-0201 FAX:03-5774-0202

上記の番号までお問い合わせください。

WEBはこちらから

****************************************************************
posted by ウエちゃん at 21:03| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。